HOME部門・チーム紹介 > 経鼻内視鏡導入について
経鼻内視鏡導入について

経鼻内視鏡

 胃内視鏡検査がより受けやすくなるよう、当院では2008年4月より経鼻内視鏡を導入しております。

 経鼻内視鏡は鼻からスコープを入れ、胃の検査を行うもので、次のようなメリットがあります。

  ◆苦痛が少ない
  ◆検査中に医師と会話ができる
  ◆吐き気が起きにくい
   (※個人差があります)

 診療やドック、検診の際にご希望に応じて、経鼻内視鏡を選ぶことができますので、ご利用ください。
(※一部、患者様の状態によっては経鼻内視鏡をお選びできない場合もあります)

 お気づきの点などがございましたらご意見をお寄せください。

 

HOME 病院のご紹介 診療科のご案内 来院される患者さんへ 面会される皆さんへ
交通のご案内 お問い合わせ 医療関係者様へ 個人情報について リンク
サイトマップ        
市立大森病院
秋田県横手市大森町字菅生田245-205 TEL 0182-26-2141 FAX0182-26-2974